ニュース&トピックス・詳細 -私たちはオフィスの企画・設計・施工・維持管理までをワンストップで担う専門家集団です。-

NTT IPD トピックス・詳細

NTT IPDトピックス・詳細

第6回スタディフォーラム/NTTソフトウェア(株)横浜事業所Office Tour

2015/02/06

第6回スタディフォーラム開催のお知らせ
-NTTソフトウェア(株) 横浜事業所Office Tour-
サッカーができる巨大2フロアで展開する「オフィス空間とICTの融合」


 NTTインテリジェント企画開発株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:真木 英男)では、主幹・運営している会員制による異業種交流会「IB&Cインフォマート」活動の一環で、会員社が事業活動に必要とする「ニーズ」と、会員社が有する技術や製品・材料・サービス等の「シーズ」をマッチングして営業機会創出を目的とした、少人数による小セミナー「スタディフォーラム」を随時開催しています。

 第6回スタディフォーラムでは、昨年8月、神奈川県下4ヵ所に分散していたオフィスを横浜みなとみらい地区の新オフィスに集約して、コミュニケーションの活性化により、新しい取り組みを、スピード感を持って実践する「戦略ビジネス特区」構想で業務の変革を推進するNTTソフトウェア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長: 山田伸一)(※1) 横浜事業所のオフィスツアーならびに情報交換会を開催します。
 横浜事業所は、社員がストレス無く、健康的でセキュアに仕事に取り組める環境づくりを目指して誕生したもので、1フロアの面積1700坪、全長110mとサッカーグラウンドが入るほどの巨大2フロア(3390坪)と、自社開発したICTソリューションを活用して "オフィス空間とICTの融合" を実現、セキュアな双方向コミュニケーションにより、クリエイティブな業務を行っています。
 オフィスツアーでは、新しい働き方 "アクティブ・コミュニケーション" を実現した「コミュニケーションソリューション」と「セキュリティソリューション」をはじめ、社員の健康促進やコミュニケーション活性化を目的に巨大フロアにちりばめられた様々な仕組みや仕掛けを見学・体験していただきます。

<コミュニケーションソリューション>
 BYOD(※2)を活用した「ProgOffice」(※3)や「SmartCrossway」(※4)、ビジネス向けの簡単・安全なグループチャットとして、何処にいても気軽にコミュニケーションが図れる「TopicRoom」等をご紹介します。
<セキュリティソリューション>
 メール誤送信防止と暗号化を同時に実現した「CiperCraft/Mail」や、クラウドを活用した
セキュアなドキュメント/ファイル共有システム「WatchDox」等をご紹介します。

主 催:NTTソフトウェア株式会社
日 時:3月6日(金) 14時30分~16時30分
場 所:NTTソフトウェア(株) 横浜事業所
    横浜アイマークプレイス12F、13F (横浜市西区みなとみらい4-4-5 )
参加費用:無料
対象者:会員企業のみならず会員外企業の方も参加いただけます。
    参加を希望される方は
    ①会社名 ②氏名 ③メールアドレス ④電話番号を連絡ください。
お問合せ先:NTTインテリジェント企画開発(株) 
        IB&Cインフォマート事務局 TEL:03-6453-7532
(詳細はこちらをご覧ください)

 NTT IPDインフォマート事務局では、今後もメールマガジンやホームページ、SNS等を活用して、スタディフォーラム開催の提案や受付・案内、事後報告など、会員企業への情報共有とビジネスチャンスの場を提供する他、要望があれば開催時の運用サポートも行っていきます。


参考:これまでに開催されたスタディフォーラムの内容
第1回: (11/13) "Healing Vision AQUA"や「産婦人科向けタブレット端末」等の紹介
第2回: (3/19) NTTカードソリューションが "最新の複合生体認証システム"の紹介
第3回: (5/22) コクヨファニチャー社「霞が関ライブオフィス"NEXT OFFICE"」説明・見学会
第4回: (7/25) 関東通信輸送「リサイクルセンター見学」と「環境事業セミナー」
第5回: (10/15) 内田洋行オフィス見学「ユビキタス協創広場 CANVAS」を体験!」

※1. NTTソフトウェア(株)
 先端技術を社会の力に! をスローガンとして、NTT研究所等の先端技術を活かして社会に貢献するソフトウェア開発会社で、NTTグループのITインフラ構築のほか、セキュリティやクラウド連携など、他社にない突出した技術を擁するなど、様々な分野で活躍しています。

※2. BYOD (Bring Your Own Device)
 個人が所有しているスマートフォンやタブレット、パソコン、携帯電話などを業務にも活用。
 BYODを活用したトータルソリューションの導入により、「業務効率化による生産性の向上」「利用者の面的拡大」「BCP対策」等々、経営課題の解決につながります。

※3.ProgOffice NW電話帳
 サーバー上で一元管理された情報をもとに、電話やメールを使用できるソリューション。
 データを端末上に残さないため、個人所有のスマートフォンを安心して業務用電話として利用できます。

※4.SmartCrossway
 スマートフォンを会社の電話(外線/内線)として利用でき、会社で契約している電話番号で発着信が可能となります。

                    <本件に関するお問合せ先>
                        NTTインテリジェント企画開発(株)
                             スタディフォーラム事務局
                                TEL:03-6453-7532